report_img


このページでは、エスク岡山㈱の最新事業報告の他、岡山県の「暮し」「歴史 / 文化」「ビジネス」「環境」「観光」等の現地情報に関するレポートを掲載しています。

■ ESC OKAYAMA_REPORT : No1 ■


記念すべきエスク岡山レポートの初回版は、弊社顧問 加藤義友夫妻の「サイパン島戦没者慰霊
法要文化使節団に参加して」を紹介します。
同使節団は、同じく顧問、栢木寛照先生が理事長を務められる「社団法人 三宝莚国際交流協会」
が、サイパン島戦没者慰霊と、現地の子ども達との文化交流を目的とした青少年使節団の派遣事
業です。
過去34年間に亘り、1,317名におよぶ小学生(高学年)、中学生、高校生をサイパン島に派遣
し、日本とサイパン島による、友好の輪を広げておられます。




サイパン島戦没者慰霊法要文化使節団に参加して  顧問:加藤 義友

会社のご厚意により去る8月1日から5日までの間、同居人(妻)と共に、空路サイパン島に向かっ
た。関空からわずか3時間半余の空の旅を満喫している間もなく、眼下に広がって来たのは、太平洋
に浮かぶ北マリアナ諸島連邦の首都である常夏のサイパン島であった。
本来、旅の目的は、第35回サイパン島戦没者慰霊法要文化使節団の一員として参加することであっ
た。サイパン島では栢木寛照先生等をはじめとして暑い中を近畿圏域の中高生達が手作りし、「南無
阿弥陀仏」と筆書きされた300個の灯篭を大勢の参加者と共に、夕日が沈みかけた太平洋まで灯篭
運びに汗を流した。灯篭は、至って波静かな太平洋をゆらゆらと沖合に流れて行った。翌日の午後か
らは、サイパン島北部のバンザイクリフ(万歳断崖)に建てられている慰霊塔の前で大法要がしめや
かに執り行われた。


CIMG0153

CIMG3537

※日本軍の大砲の状況(写真 左)


CIMG3536

CIMG3512

※慰霊塔(写真 左) 灯篭<とうろう>流しの法要(写真 右)


CIMG3509

CIMG3520

※灯篭<とうろう>(写真 左) 灯篭<とうろう>太平洋を流れる(写真 右)


栢木寛照先生のご説明によると「バンザイクリフでは多くの日本人が、『○○万歳』と叫んで自ら断
崖絶壁から身を投じたところであり、深い悲しみを今に伝えるところです。」とのことであった。
身を投じた断崖絶壁から海面までは、約70メートル、水深約12,000メートルの深海に加え、
大きな鮫が右往左往と多数泳いでいるところでもあった。戦争を知らない私も慰霊塔の前でしめやか
に執り行われた大法要の際、眼前の太平洋とバンザイクリフを直視し、また僧侶8名による読経に耳
を傾けているうちに悲痛な心境になってしまっていた。使節団一行の中には、祖父母や父、母、兄弟
姉妹等々と和やかに暮らしていた頃を懐かしく思い浮かべ、「祖父や父に行儀作法が悪いと叱られた
こと。祖父や父が出征して二度と再び帰らぬ人となったこと。父母と兄妹が仲良くカルタ取りをした
こと。兄妹と小川を飛び交うホタルを追ったこと。酷寒の冬、母に抱かれたその胸はとても温かかっ
たこと。食べる物すら無くて田舎のあぜ道で草を食べて空腹を癒していたこと。」等々、出征によっ
て祖父や父を亡くした方々、あの空襲によって祖父母や父母そして兄弟姉妹等々も犠牲となった方々
の脳裏には、懐かしい在りし日のことがとめどなく蘇っては、また消えていっていたことであろう。
悲惨な戦争を思い起こし、こみ上げてくる悲しさと、とめどなく溢れ出る大粒の涙をさり気なくハン
カチで拭っている数多くの姿が、いつまでも私の心には強く焼き付いて離れなかったのであった。


CIMG3541

CIMG3538

※バンザイクリフ<万歳断崖>(写真 左)
 バンザイクリフから太平洋に向かっての読経<右が栢木寛照先生>(写真 右)


CIMG3532

CIMG3533

※大法要の状況(写真 左右)


余談として、その翌日の午後、肉体美?の同居人(妻)は水着を着用してすぐに、「ニタッ」と笑顔
を浮かべた途端、衆人環視を横目に大海原の太平洋に向けて小走りとなり、身を投じたのであった。
心臓の病を持っている同居人(妻)は、病のことは完全に忘れて、青く澄みきった太平洋で、浮き沈
みしている姿を外国人の観光客にさらけ出していた。(本人は、クロールと称している。旦那は、テ
ントの下を陣取り一期一会のご婦人7名の安全安心を考慮して手荷物等の監視役と缶ビールを片手に
持つことに終始没頭している午後のひと時であった。)


CIMG3579

CIMG0163

※加藤夫妻のツーショット(写真 左) サイパン市長とツーショット(写真 右)


●社団法人三宝莚国際交流協会 (http://sanpoen.jp/)●


【 プロフィール 】

《 栢木 寛照 》

        ・比叡山延暦寺一山 慈光院 住職

        ・天台宗 宗議会議長

        ・社団法人 三宝莚国際交流協会 理事長




《 加藤 義友 》

        ・元岡山県警 警視

        ・  〃   警察本部生活安全部生活安全調査官

        ・  〃   鉄道警察隊長

        ・  〃   岡山県井原・総社・玉島警察署副署長

TopPage